どちらの製品をご利用ですか?
Hide

進化するユニファイドコミュニケーション

自社のオプションを維持しながら成長を加速させる

ビジネスのペースが速くなり、国境のないITサポートの需要が高まる現在、ビジネスコミュニケーションに関して重要な決断を下す必要があります。 しかし、ユニファイド コミュニケーション ソリューションに関する多くの情報の中から正確な情報を得るのは、たいへん難しいことです。 実際、ユニファイドコミュニケーションは現在も進化を続けている技術なのです。 明日のアプリケーションがどうなるのか、不確定な要素が多くあります。

設備投資と運用コスト、オンプレミスとクラウド、コアと周辺部分など、適切なバランスをとる方法は明らかではありません。 このような不確実な点を理解した上で、会社にあった正しい道を選択しなければなりません。 選択肢を維持するにはどうするか、将来の通信インフラストラクチャを準備するにはどうするか、ビジネスにおけるUCの投資効果を最大化するにはどうするか、といった疑問に加えて、どんなパートナーなら必要とするガイダンスとサポートを提供してくれるのかを判断する必要があります。 当然、製品ベンダーやシステムインテグレーターなどが、複雑なUC 実装パスについて売り込みをしてくることもあります。

もっと読みたい場合は

記事全文を読むにはフォームにご記入ください。

共有