どちらの製品をご利用ですか?
Hide

West Cloud Contact Pro サポート

サポートに関する質問や、必要な情報を見つけることができます。
ご連絡ください (888) 728-0950

サービスに関するFAQ

West Cloud Contact Pro

これらのFAQは、Cloud Contact Proに関する基本的なお問い合わせについて回答します。

Show ライブ サポートには、どのように連絡したらよいですか?
ネットワーク オペレーション センターおよび音声オペレーション センター(NOC/VOC)には、年中無休24時間体制で専門のCisco認定スタッフが待機しています。
Show 自分の既存アカウントに変更を加えるために、どこにログインすることができますか?
オンライン ポータル(http://portal.westuc.com/)にログインしてください。 また、よくある質問では、その他の回答も確認できます。
Show パスワードをリセットするには、どうしたらいいですか?
メインのログイン画面で [パスワードを忘れた場合] を選択し、自分のメールアドレスを入力します。 新しいパスワードをメールで送信いたします。
Show エージェントの1人が動きがとれなくなって、何もできません。 どうすればよいですか?
エージェントを強制的にログアウトさせることができます。 スーパーバイザー ログインで、[Affect Dialling](影響のあるダイヤル)メニューにある [Force Agent Logout Option](エージェントの強制的ログイン オプション] を使用してキャンペーンからエージェントを切断します。 http://webhelp.westuc.com/WebHelp/Max3EnterpriseAdmin/Default.htm [Reference] > [Operations] > [Affect Dialling] > [Force Agent Logout]
Show アウトバウンド キャンペーンでエージェントに通話が実行されていません。 エージェントの通話間の待機時間が長くなっています。 どうすればよいですか?
リアルタイム ダッシュボードを使ってリスト浸透度を確認してください。 通話レコードすべてにはダイヤルしておらず、現在通話で再呼び出しを実行していることを確認します。 また、通話結果をチェックして、応答のない通話数が多くないことを確かめてください。
Show エージェントが何をしているか確認するには、どうしたらよいですか?
エージェント ステータス ダッシュボードを使用して、現在のエージェントのステータスに関するリアルタイム ビューを表示します。 カスタマイズして、アラートを設定し、例外を管理することも可能です。 [Show in another window](別のウィンドウで表示)ボタンをクリックすると、2つ目のウィンドウに常時ダッシュボードを表示させておくことができます。
Show 会議に参加するためにエージェントをシステムからオフラインにする必要がありますが、通話してきた相手にサービスを提供したいとも思います。 どうすればよいですか?
キャンペーン レベルで [No agent available treatment](対応可能なエージェントがいない場合の処理)を設定していることを確認します。 たとえば、別の番号やIVR、ボイスメールに通話を転送するように設定できます。
Show スタッフがアウトバウンドコールを発信すべき時間を変更するには、どうしたらよいですか?
[Manage Campains](キャンペーンの管理)にあるキャンペーン予定の編集ウィンドウを使用して曜日ごとのキャンペーン予定時間を修正します。また、インバウンドキューの予定も、実際には違っていて、インバウンドコールに別のサービス時間を提供したい場合にはチェックすべきです。
Show アウトバウンドコールを担当するエージェントを変更する必要があります。どうしたらよいでしょうか?
キャンペーン内にエージェントのオプションを設定する機能があります。 このオプションは、どのエージェントがインバウンドコールまたはアウトバウンドコールを担当するか定義します。 必要な場合にはこれらを修正し、スタッフが適切な種類のコールを担当できるようにします。 また、サービスのキューそれぞれに優先順位を1~99の間で設定できます。そうすることで、よりスキルの優れたスタッフのみが特定の種類のコールを担当するようにできます。
Show 新しいアウトバウンド キャンペーン/インバウンドとアウトバウンド両方のキャンペーンを作成しましたが、[System Status](システムステータス)ページにリストアップされていません。 どうしてでしょうか?
この問題には2つの理由が考えられます。 第一の原因は、そのキャンペーンに割り当てられているアウトバウンドCLIがないことです。 弊社は、アウトバウンドCLIが割り当てられていないキャンペーンを開始しないことで、ダイヤリングのコンプライアンスを保護しています。 アウトバウンドCLIを割り当てるには、[Outbound CLI](アウトバウンドCLI)ドロップダウンを使用し、キャンペーンを設定して利用可能な電話番号を割り当てます([管理] > [キャンペーン] > [編集] > [キャンペーン設定] > [アウトバウンドCLI])。 第二の原因は、現在の日時がキャンペーンのスケジュールの範囲外であることです。 キャンペーンのスケジュールを修正し、今日の日時がキャンペーンのスケジュール範囲内になるようにします([管理] > [キャンペーン] > [スケジュール])。 アウトバウンドCLIが割り当てられて、現在の日時がスケジュールされた実行時間の範囲内であれば、そのキャンペーンは [システムステータス] にリストアップされます。
Show エージェントの一人のログイン試行時にエラー1003が表示されるのは、どうしてですか?
エラー1003は、エージェントにつなげるためにCloud Contact Proがダイヤルインしている電話がつながらない場合に生じます。 まず、電話番号が正しいか確認します。 ソフトフォンを使用している場合、画面に読み込まれていて、受信コールを受ける準備が完了していることを確認してください。 IP電話機がヘッドセットで [応答不可] に設定されていないことを確認します(設定されている場合には、画面に [応答不可] と表示されます)。 PSTN/PBXで電話を利用している場合は、通話転送や留守電サービスをアクティブにしていないことを確認してください。 チェックするには、直通電話番号に対して別の電話機からテスト通話をかけます。 電話がなったら、もう一度Cloud Contact Proにログインを試みてください。
Show メール経由で1日のレポートを受信できますか?
はい。 レポートはすべて、事前設定した時間に自動生成されるようにスケジュールできます。また、オプションで事前定義済みのレポート条件を用いて1時間ごと、毎日、毎週、毎月繰り返すことができます。 レポートは、標準のレポートスイートからPDF、CSV、またはMicrosoft Excelスプレッドシートとして任意の人数の連絡先にメールで送信することが可能です。 レポート機能にアクセスし、適切なレポートを選択してから画面の説明に従ってレポートの条件とスケジュールを設定してください。 [レポート] > [レポート]
Show サポートへ連絡するには?
ネットワーク、およびボイスオペレーションセンター(NOC/VOC)は、Ciscoによって認定されたプロフェッショナルなスタッフが24時間365日体制でサポートしています。+44 116 229 2701までお問い合わせください。

関連リソースとインサイト

Narrow Your Choices