どちらの製品をご利用ですか?
Hide

VoiceMaxx CE

高度なPBX機能、カスタム通話管理ツール、優秀な顧客サポートを、すべて統合されたCiscoユニファイド コミュニケーションおよびコラボレーション プラットフォームの使用感と統合した、非常に柔軟なホスト型エンタープライズ音声プラットフォームです。

Cisco HCSアプローチを利用したホスト型ビジネスVoIPサービス

Cisco Hosted Collaboration Solution(HCS)プラットフォームが搭載されているVoiceMaxx CEは、企業コラボレーションと効率性を改善する機能とメリットを組み合わせて提供します。 ウェストのデータセンターにホスティングされているVoiceMaxx CEは、各種のコミュニケーション方法をサポートし、他のソリューションと統合し、個々のユーザーに固有の役割とニーズに合わせてカスタマイズ可能な非常に柔軟なソリューションを実現しています。

VoiceMaxx CEはホスト型ソリューションの一種であるため、オンプレミス型PBXに付きものの展開、アップグレード、メンテナンスのコストを削減する一方で、ユーザーに高度なアクセシビリティ、モビリティ、生産性を与えてくれます。 また、ビジネスの継続性および災害復旧機能と24時間365日体制のCisco認定サポートスペシャリストが貴社チームの力となる高度なセキュリティとサポートも提供します。

エンタープライズ クラスの通話管理とIM、プレゼンス、ソフトフォンなどの機能

洗練されたインバウンドとアウトバウンドの通話処理に加えて、VoiceMaxx CEはインスタントメッセージ(IM)、プレゼンス、ソフトフォンを持つCisco Jabberも提供しています。 1つの番号での連絡といったモビリティ機能でどこにいても相手がアクセスできるだけでなく、統合されたボイスメール、電子メール、ディレクトリへのアクセスのおかげで自分も任意のデバイスから情報や同僚に簡単にアクセスすることができます。

ホスト型IPテレフォニーでビジネスをクラウドに移行

VoiceMaxx CEは、ホスト型コミュニケーションとクラウド コラボレーションへの移行を検討している中規模の会社および大企業に最適ですが、Cisco Call Managerの理想的な代替ソリューションでもあります。 ウェストは、オンプレミス型のサービスからクラウドに移行する道筋をはっきりと示しつつ、お客様の会社が投資したCiscoのハードウェアとインフラストラクチャを最大限に生かします。 さらに、VoiceMaxx CEはWebEx、CMR、Spark(Spark Hybrid機能を使用)など、その他のCiscoベースのサービスと統合し、機能を補完します。

 

VoiceMaxx CEの内容:

  • VoIP PBX
  • インスタントメッセージ/プレゼンス
  • 高度な通話ルーティング
  • 詳細な報告

VoiceMaxx CEと統合できるソリューション:

  • Cisco Spark Hybridおよびその他多くのCiscoサービス
  • Salesforce.com
  • Microsoftベースのソリューション
  • Google

ウェストではHCSプラスが利用できます。

  • ダイヤルトーン
  • 洗練された通話管理
  • 役割ベースのユーザー ライセンス
  • 年中無休24時間体制のCisco認定サポート

Use Cases

関連リソースとインサイト

Narrow Your Choices
5年間
5 年連続で Gartner Magic Quadrant の UCaaS 部門リーダーに選出
280億分
昨年 1 年で 280 億分(4.7億時間)の会議をサポート
89社
ウェストのサービスを頼りにしているフォーチュン 100 企業