どちらの製品をご利用ですか?
Hide

Ingersoll Randケーススタディ

簡素化されたWebcast の画面共有機能はチャネルパートナー トレーニングの効果を高めます

状況

Ingersoll Randは日々、家庭用エアコンを販売しています。 TraneおよびAmerican Standard Heating and Air Conditionerのブランドで、年間50万台以上の売り上げを誇っています。 300社以上の販売代理店を通し、10,000人以上の取扱業者が住宅建設業者や世帯主に販売しています。

販売代理店と取扱業者がTraneおよびAmerican Standard HVACシステムの販売に関わっていることから、双方間の円滑なコミュニケーションは重要な要素です。 Ingersoll RandトレーニングやソフトウェアのデモのWebキャストを含むバーチャル コミュニケーションを活用し、Ingersoll Randが提携するパートナーに必要なソフトウェアを紹介しています。

IRによれば、Webキャスト中、PowerPointを使ったプレゼンテーションを用いることで、エアコンの製品機能を効果的に説明することができました。 パートナーに対する新しいソフトウェアの使い方の指導となると、プレゼンターがWebキャスト上の「デスクトップを共有する」機能を用い、目で見て分かりやすく説明する方法が最も有効でした。 参加者は共有された画面を通し、スピーカーの作業過程を段階ごとに確認できます。

Ingersoll Randのコミュニケーション プロジェクト マネージャーのKeith Massey氏は様々なWebキャスト システムを利用し、査定してきました。 2014年、Massey氏はLive Meetingを活用してプレゼンテーションを行いましたが、どれも満足のいかない結果に終わりました。「当社にLive Meetingは合いませんでした。品質が低く、プロ仕様ではなかったのです。」 Live Meetingでは、プレゼンテーションの画面に企業ブランドのロゴを貼り付けることができず、Live MeetingのQ&Aセッション中の質問を参加者向けに掲示することができませんでした。 WebExも利用しましたが、価格が見合っていないと感じ、導入を見送りました。 Massey氏はWebExは「利用コストが高すぎる」と言っています。

「当社はデスクトップの共有に関して慎重でした。 プレゼンターにデスクトップを共有しないようにと念を押していたんです。」しかしながら、ソフトウェアのトレーニングに関してだけは、講義中に作業過程を公開する方法が依然として最も有効な指導方法でした。 デスクトップ共有機能の利用は不本意でしたが、Ingersoll Randには提携先のパートナーにすぐに展開する必要がある優先度の高いソフトウェアがありました。 また販売業社はシステムの導入後、またはお客様対応の後、お客様の満足度を査定するIngersoll Randが導入した世帯主向けのアンケート プログラムを利用しなければなりません。 アンケート プログラムは迅速に、しかも効率良く進めることが重要です。アンケートにより、エアコン設置後のフィードバック サイクルが少なくとも1か月から、早くてほぼ即日と劇的に短縮され、取扱業者には対応が必要な問題が起きた時に自動的に連絡が届くようになっています。  

ソリューション

Ingersoll RandはウェストUCサービスが提供する最新のWebキャスト プラットフォームを選択しました。結果、新しいソフトウェア プログラムのライブ トレーニングの際、プレゼンターはデスクトップをスムーズに共有できるようになりました。

結果

Massey氏は4つのプレゼンテーションに関して、次のようにコメントしました。「何の問題もなく、すべてがスムーズに進みました。 とても満足しています。」スライドからデスクトップ共有へスムーズに切り替ることができます。

プレゼンターもWebキャスト スタジオは使いやすく、「Webキャストのユーザー インタフェースの方が機能的」で、サービスは「Live Meetingよりもプロ仕様だ」とコメントしています。また、Massey氏も、ブランドごと(Trane、American Standard)にテンプレートを作成できる機能と予算内で無制限にWebキャストを利用できるウェストUCサービスの価格設定を評価しています。

米国とカナダのTrane販売代理店300社と American Standardの取扱業者250社が、合計4つのトレーニング講座を受講した後、「販売代理店の担当者からどのWebキャスト プラットフォームを使っているのか問い合わせがきました。」と話しています。参加者はこれまでIngersoll Randが利用してきたどのWebキャストよりも、トラブルシューティングをほとんど活用することなく、簡単に登録、ログイン、参加することができました。

Massey氏は前々から新しいソフトウェアの導入にはデスクトップ共有を使ったトレーニングが最適であるとの考えていましたが、今はウェストのWebキャスト プラットフォームがトレーニング講座の鍵であると考えています。 「新しいプログラム ソフトウェアを販売代理店に導入する際、使い方を明確に理解していること、新しいソフトウェアが使えてよかったと思ってもらうことが大切なのです。」

後悔していることがあるとすれば、Webキャストのビデオ機能をまだ利用していないことです。 「使う機会がなかったのです。 でもビデオ機能がどのようなものなのか、とても楽しみにしています。」と、Massey氏は話しました。

「販売代理店と取扱業者がTraneとAmerican Standard HVACシステムの販売に関わっていることから、双方間の円滑なコミュニケーションは重要な要素です。」

Ingersoll Rand、Residential Solutions Customer Experience、コミュニケーション プロジェクト マネージャー、Keith Massey氏

共有