どちらの製品をご利用ですか?
Hide

Cisco Jabber for Windowsの概要

ウェスト ユニファイド コミュニケーション サービスのCisco Jabberは、全てのコミュニケーションに必要なものをまとめて提供します。

Cisco® Jabber™は、さまざまなデバイスでどこにいても生産性を向上できるユニファイド コミュニケーション アプリケーションです。

今日のグローバルな分散作業環境は、適切な人材への接触を複雑化し、コミュニケーションの量や方法を大幅に増やすなど、従業員にとって重大な課題となっています。  あらゆる規模の組織が、顧客を維持し、新規ビジネスを求めて競い、コストを抑え、ビジネスをグローバルに展開するため、コミュニケーションの向上を目指して努力しています。

Cisco Jabber for Windowsは、プレゼンス、インスタント メッセージング、ビデオ、音声、ボイスメッセージ、デスクトップ共有、会議機能を、デスクトップ上の1つのクライアントに安全に統合することで、コミュニケーションを合理化し、生産性を向上します。 Jabber for Windowsは、一般的に使用されるデスクトップ アプリケーションと統合が可能であるとともに、安全性が高く、クリアで信頼性に優れたコミュニケーションを提供します。  席を外している場合でも、どこからでも、コミュニケーションやコラボレーションを効果的に実現できます。

プレゼンスと連絡先情報を利用してコミュニケーションの遅延を緩和

社内外の同僚や従業員の空き状況がすぐわかります。 オフライン、対応可能、作業中、通話中、会議中、プレゼンテーション中、応答不可など、誰がどの状態かすぐに確認できます。 これらの機能を活用すれば、コミュニケーションの遅延が減り、意思決定がスピードアップし、生産性も向上します。

国境のないエンタープライズクラスのインスタントメッセージで、迅速なコミュニケーションを実現

インスタントメッセージは、今日のマルチタスクなビジネス環境で効率的にやりとりすることを可能にする、重要なコミュニケーションの選択肢です。  このソリューションにはパーソナル/グループチャット機能もあるため、同僚とも迅速にコミュニケーションが行えます。 チャット履歴とサーバベースのロギング機能を利用して、以前のチャットの内容を表示したり、メッセージを保存し、利便性の向上、コンプライアンス、規制準拠などに役立てられます。

インスタントメッセージは他のコミュニケーション機能と統合されているため、簡単にチャット、音声による会話、Web会議を切り替えることができます。 Cisco Jabberアプリケーションを使用していない社外の人々とプレゼンス情報を共有し、インスタントメッセージを送信することもできます。

ビジネスクラスのIPテレフォニーとビデオをデスクトップで実現

Jabberはビジネス品質の音声ビデオをデスクトップ上で提供します。 市場をリードするCisco Unified Communications Managerコール制御ソリューションを採用したJabberは、広帯域で高音質の音声、標準ベースの高解像度ビデオ(720p)、デスクフォン制御の各機能を備えたソフトフォンを提供します。

これらの機能は、高品質で可用性の高い音声およびビデオ テレフォニーを、あらゆる場所のユーザーのデスクフォン、ソフト クライアント、モバイル機器から利用できることを意味します。 

マルチパーティ会議とコラボレーションでチームのパフォーマンスが向上

Jabberアプリケーションでは、デスクトップ共有、またはCiscoの市場をリードするコラボレーション ソリューション、Cisco WebEx® 会議への円滑な移行が可能です。 ドキュメントを素早く共有し、個人間のチャットや会話をマルチパーティの音声、ビデオ、Web会議に拡大することができます。

一般的なビジネス アプリケーションからのコラボレーション

Microsoft Office(Outlook、Word、Excel、PowerPoint、SharePoint)などの一般的なデスクトップアプリケーションから、プレゼンスの表示や、Click-to-Communicate機能(インスタントメッセージや音声およびビデオ通話)を含む機能にアクセスできます。

 

共有