どちらの製品をご利用ですか?
Hide

Cisco Jabber for Mobile Devices

手の平におさまる企業コラボレーション

Cisco Jabberプラットフォームは、VoiceMaxx CEの一部として利用可能なユニファイド コミュニケーション アプリケーションです。 Android、iPhone、iPadデバイス向けのプレゼンス、インスタントメッセージ(IM)、音声、音声メッセージ、ビデオ通話機能を備え、目的の相手を見つけ、その相手が対応可能か確認し、好みの方法やデバイスを通じて協業するシンプルな方法を提供します。 オフィスでも移動中でもJabberプラットフォームなら会社のネットワークに安全に接続できるので、どこからでも相手とやりとりできます。

Cisco Jabberのメリット

常時オンで常時接続を確保Ja
bberはバックグラウンドで実行し、利用可能なときには企業ネットワークに登録するので、Jabberアプリケーションを使用して透過的に仕事用の番号で通話を送受信し、ボイスメールを確認することができます。

直感的なユーザーインタ
ーフェースJabberは電話本来の使用感に結びついた通話が可能です。 電話発信の際、キーパッド、連絡先、お気に入り、通話履歴画面など、使い慣れた電話用アプリケーションを使用します。

モビリティのコストを
低減Jabberを使用すれば、会社のテレフォニーとワイヤレスLANインフラストラクチャ上で電話の受発信を行い、携帯電話の通話時間(分)を減らし、ローミング料金を節約できます。

コラボレーション機能を拡張Jabb
erはオフィスの業務をそのままモバイル端末に延長します。 ユーザーは、モバイルJabberを使って1対1のビデオ付きの電話を受発信、ファイルの送受信、他のJabberユーザーの共有デスクトップの閲覧、スクリーンキャプチャの受信を行うことができます。

モバイルでのプ
ライバシーJabberプラットフォームは、モバイル端末を職場の固定電話の拡張にします。 モバイル端末上のアプリケーションを使用していても、オフィスの固定電話から電話を発信・受信しているように見えます。 この機能は、たとえば幹部社員にとってメリットがあります。自分のモバイル端末から電話を発信する場合に、自分のモバイル電話番号を非公開にしておきたいと思うからです。

チャ
ットJabberアプリにはチャット機能も提供されています。 Jabberを使用すれば、ユーザーはモバイル端末上でインスタントメッセージを送受信できます。 Jabberを備えたエンタープライズ テレフォニー機能では、転送、会議、保留、再開などのエンタープライズ クラスのテレフォニー機能を提供します。 また、自社のWi-Fiの送信可能範囲から出た時には、携帯電話会社のネットワークに通話をハンドオフすることができます。 また、モバイル端末とCisco Unified IPフォンとの間で通話の受け渡しをして、別の電話機で会話を続けることも可能です。
 

共有