Which product are you using?

Terms of Service - Japan

重要-必ずお読みください。本ウェブサイトおよび本サービスをご利用いただくには、本契約の内容を承諾し遵守して いただくことが条件となります。本契約の条項に同意いただけない場合は、本サービスをご利用いただけません。本契約を印刷するか、またはダウンロードし て、お客様の記録としてお手元に保管してください

本契約は、本サービスを利用、購入またはアカウントを開設する個人または法人等(以下、「ユーザー」といいます)と請求書を発行するウェスト関連会社(以下、「ウェスト」といいます)との間で締結されるものです。本サービスをインストール、アクセスまたは利用する前に、本契約をお読みください。本サービスをインストール、アクセスまたは利用した時点で、本契約に同意したものとみなされます。ユーザーの記録とし て、本契約の写しを保管してください。本契約の条項にご同意いただけない場合、本サービスをご利用いただけません。

サービス内

本契約は、ウェストおよびウェストの第三者サプライヤーのオーディオ、ビデオ、ウェブ会議サービス、関連商品 とそのサービス(以下、ウェストのサービスについて「ウェストサービス」、第三者サプライヤーのサービスについて「第三者サービ ス」、これらをまとめて「本サービス」といいます)の購入および利用について規定しています。ウェストは、ユーザーへの予告なく、随時、本サー ビスの機能を変更、拡張、または削減することがあります。ユーザーは、本サービスを提供するウェストの義務は、本サービスを実施するのに合理的 に必要とされるすべての情報・支援をユーザーが提供することを条件としており、ユーザーは、適時にかかるすべての情報・支援を提供することに同意するもの とします。ウェストは、いつでもダイヤルイン番号をユーザーから回収する権利を留保します。ユーザーは、国内の通信事業者やその他規制などの理 由によって、すべてのサービスが、携帯電話、公衆電話または衛星電話を介して通信できる地域を含むすべての地域からの通信を保証されているわけではないことを承諾します。

本契約または注文書の期間は、本契約の条項に従って終了するまで有効とします(以下、「期間」)。

本契約の終

ユーザーまたはウェストのいずれも、いつでも相手方当事者への書面による通知を以って、本契約を解除することができます。ただし、各注文書の期間が残っている場合には、当該注文書の内容に従い、本契約の終了にもかかわらず、当該注文書の期間有効に存続するものとします。 注文書の終了は、本契約または他の注文書の期間に影響を与えないものとします。

解除事由による終

本契約またはいかなる注文書も、相手方当事者による本契約または関連する注文書の重要な条項の重大な違反があった場合、書面による 通知後60日以内に当該違反が是正されない場合、または違反が金銭債務の不履行の場合書面による通知後10日以内に履行されない場合、非違反当事者により 解除することができます。

契約終了の効

いかなる注文書の終了も、本契約の期間または他の注文書にも影響を与えないものとします。ユーザーが正当な理由により注文書を解除 する場合、(a) ユーザーは終了日までに提供されたすべてのサービスの対価を支払い、 (b) ウェストは、提供しなかったサービスに対してユーザーが前払いしている場合、その金額をユーザーに返金し、(c)ユーザーは、当該注文書に基づく将来の支払い義務を免除されるものとします。右以外の場合、本契約または注文書の終了時にも、ユーザーは、 (a) 終了日までに提供されたすべてのサービス 、および(b)それの最新契約更新時のものを含む本契約および注文書にも基づく最低限の不足額または将来の金銭債務額を支払うものとします。終了後の本 サービスのすべての利用については、標準レートで請求されるものとします。

支払い、レート、利用料および税

支払いおよび利用

ウェストは、ユーザーに対し、無料の電子請求書または有料の紙ベースの請求書を送付します。ユーザーは、請求書を受け取り次第、または請求書にて支払日が指定されている場合には当該日付に、請求書に指示されている支払先および方法にて、本サービスに対する支払いを行うこと に同意するものとします。適時に支払われなかった請求書は、ユーザーの所在地に適用されるウェストのファイナンス・ポリシー上の金利、または法 に定める上限金利のいずれか低い方に従って、利息または遅延損害金が課せられます。ユーザーは、所在地に適用されるファイナンス・ポリシーを入手されたい 場合、legalapac@west.comまでご連絡ください。ユーザーは、異議のある利用料については、請求書の日付から30日以内にウェストに通知しなければなりません。通知がない 場合、ユーザーはかかる料金に同意したものとみなされ、ウェストは利用料または請求書の修正をいたしません。ユーザーは、 (1)別段の指示がない限り、本サービスは、分単位のレートに、すべての会議のインバウンドまたはアウトバウンド区間を乗じることで請求されること、 (2) ユーザーに対するウェストの請求書に明示されているとおり、ユーザーが特に交渉し、ウェストが同意した本サービスのレートは、交渉済 みのレートとみなされること、(3) ホスト国以外の地域への、またはホスト国以外の地域からの会議区間、税金、会議最低料金、追加料金を含む交渉済みのレートの対象にならないサービスは、 ウェストの標準のレート(以下、「標準レート」)で請求されること、および (4) ユーザーの営業担当者または経理担当者を通じ、またはユーザーのWebアカウントを通じて、ウェストの標準レートを入手できること、に同意しま す。マルチメディア・ミニット製品をお使いのユーザーについては、それぞれの会議区間の混合マルティメディアレートを入手するために、電話をかける会議参 加者(会議電話を受ける側ではない)は、会議中同期化された電話およびウェブ接続が必要となります。接続がない場合には、当該サービスに対するユーザーの 利用料金にて、電話およびウェブ利用レートの両方が請求されます。

料金変

ユーザーは、ウェストの標準 レートが、ウェストによるユーザーへの個別の通知なく、新しい標準レートを掲示することによって、いつでも変更される場合があることに同意します。したがって、ユーザーは、随時および標準レートの対象となるサービスを使用するごとに事前に確認することに同意します。サービス、機能または手数料 (これらの放棄も含む)の交渉済みレートは、変更日の30日前までにユーザーへ書面による通知をするか、特定のサービスについては、当該サービスが12ヶ月以上休眠状態にある(使用されていないこと)場合、事前の通知なく随時変更されます。ユーザーは、交渉済みレートと標準レートのいずれか一方または両方 が、ウェストによりユーザーへの事前の通知なく、毎年15%(1セント以下は切り上げられます)増額させることができることに同意します。した がって、ユーザーは、本書に記載する料金変更ポリシーに照らし、支払いを行う前に慎重に各請求書を見直し、レートに異議がある場合、請求書の日付から30 日以内にウェストに通知することに同意します。通知しない場合、ユーザーはかかるレートに同意したものとみなされ、請求書の日付から30日以内 に提起しなかった異議については、争う権利を放棄したとみなされることに同意します。

未払料

支払期日の来ている利用料が、適時に全額支払われなかった場合、ウェストは、利用料と利息および遅延損害金すべてが支払 われるまで、サービスのすべてまたは一部の提供を一時中止する権利を有するものとします。さらに、支払期日から60日以内においても未払い請求書がある場 合、ウェストは、(i) 支払期限から61日目以降ユーザーがサービスを利用した時点から、分単位または利用単位を最大15%(小数点以下は切り上げ)増率させ、 (ii) 過去に免除された料金および機能は、それ以降免除されず、予告なし免除の取り消しが行われることがあります。 ウェストによって新レートが適用された場合、各当事者の正式に権限が与えられた代表者によって、明示的に、当該レートを引き下げる書面による合 意がなされるまで有効とします。増率は、本契約の条項に従って許容されたその他の増率にさらに付加されるものです。未払いの支払がなされた場合、 ウェストは前払いや請求の促進等支払条項の修正を含む、ユーザーの支払能力が十分にあると確認できた場合にのみ、本サービスを再開することがで きます。本サービスの一時中断によっても、ユーザーの支払債務は免除されません。ユーザーは、ウェストが外部弁護士の報酬を含む、ユーザーに対 する債権回収のために支出した費用もウェストに対して補償することに同意します。

税金、料金および追加料

ユーザーは、本サービスに対するレートに加え、すべての適用料金、会議最低料金、税金、電話料金、管理税、追加料金または現在または今後本サービスに起因する税金、およびユーザーの請求書に含まれている税金を支払うものとします。

ライセン

ユーザーが本契約の条項を遵守することを条件に、ウェストはユーザーに対し、有効期間中、本サービスを利用する非独占的 ライセンスを付与します。特別に定める場合を除き、ウェストまたはそのサプライヤーは、すべての技術、電話番号、Webアドレス、ソフトウェア その他本サービスに関連するシステムを含むサービスに関連または具体化された知的財産権を含む権利、権原、利益を保持するものとします。ユーザーは、本 サービスに関連するソフトウェアのソースコードを逆エンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル、翻訳または読み取ろうとしないことに同意します。ユー ザーは、マイクロソフト・ライブ・ミーティングやWebExなどの第三者サービスの利用には、当該第三者サプライヤーのライセンス許諾が条件となることに 同意します。ユーザーは、アクティブな参加者として会議またはミーティングにおいて本サービスを利用する以外の目的で、サービスを転売その他本サービスか ら収益を生む活動をすることはできません。

ユーザーのアカウントに対する責

ユーザーは、ユーザーが承認しているか否かを問わず、本サービスと併せて使用され、ユーザーのアカウントに関連して本サービスの利 用に必要なユーザーのアカウント、オーナー番号、会議コード、パスワード、IDを機密に保持する責任を有します。ウェストは、子どもに対して製 品またはサービスの販売を行いません。ユーザーは、18歳未満の子どもに対し、親または保護者の関与なしで本サービスを利用させることはできません。ユー ザーは、ユーザーのアカウントの無断使用に関してユーザーが認識した場合、ウェストに直ちに通知することに同意します。

通信に対する責

ユーザーはコンテンツの唯一の所有者であり、もっぱらユーザーのカウントを利用するすべての通信(視覚上、書面上または音声上)の コンテンツに対する責任を負います。ユーザーは、本サービスを利用している間は、関連する法に従うものとし、法、裁判所命令または規則に違反する通信を送 信してはならず、本サービスの利用において第三者の権利にも違反してはならず、かつ ウェストの資産を損なうか、またはウェストのシステムもしくは他のユーザーを妨害または混乱させるような方法で本サービスを利用する ことはできません。ウェストは、ユーザーの通信に対して責任を負うものではありませんが、ウェストが認識した場合はユーザーの通信を 一時中断させることができます。ユーザーによる本サービス利用時の会議記録・テープ録音の使用によって、ユーザーは法規制の対象となる場合があります。ま たユーザーは、もっぱら、当該会議の開始前に、会議参加者に対して必要な通知も行う責任を負います。ユーザーは、ウェストがユーザーに対し、 ユーザーの法令遵守に関する分析、解釈またはアドバイスもいたしません。またウェストは、ユーザーのコンテンツを管理したり、その正確性、統一 性、安全性、品質を保証したりしないことを承諾して同意します。

プライバシーおよびデータ使

ウェストがユーザーに関して保有する情報は、本サービスの提供、本人確認、アカウント管理、分析および詐欺/損失防止の 目的に使用されます。各当事者は、当事者が居住する地域のデータ・プライバシー保護法(以下、「データ保護法」)に従うものとします。両当事者は、 (i) ウェストは、データ保護法に基づいて個人情報にアクセスすることができ、(a) 本サービス提供の目的のためのみに個人情報を使用し、 (b) ユーザーの指示にのみ従って、個人情報を処理し、 (c)不正または不法な個人情報の処理、紛失事故、破壊・損害を予防するため適切な技術的かつ組織的な措置を行い、(ii) 個人情報は、ウェストと世界各国の関連会社によって処理されることがあり、(iii) ユーザーはデータ管理者であり、ウェストがユーザーに代わって、データ処理者として処理したデータに対し、全面的な責任を負うことを承諾して同 意します。個人情報がどのように使用されるかの詳細については、ユーザーによるウェストのウェブサイト閲覧および本サービスの使用について規定 するウェストのプライバシーポリシーにてご確認いただけます。また、プライバシーポリシーを郵送させていただきますので、カスタマーサービスま でご連絡ください。

限定保

ウェストのサービス及びウェブ サイトは、いかなる保証もなく「現状有姿」および「一切買主の責任で」提供されることを理解し同意します。ウェストおよびサプライヤーは、明示 あるいは黙示を問わず、商品適格性、特定の目的適合性または非侵害を含む、いかなる保証もいたしません。ウェストは、ウェストの本 サービスまたはウェブサイトを通じて入手した情報、資料、商品またはサービスについて、および本サービスがユーザーの要求を満たしていることまたは本サー ビスが途切れなく、タイムリーに提供され、安全でエラーがないことについて、いかなる保証も表明も行いません。本サービスおよびウェブサイトの利用は、 ユーザーのみが自己責任です。ウェストは、通信の情報またはコンテンツ、第三者サービス、設備の故障または変更、またはウェストの合 理的な支配の及ばない原因に関して、他のサービスプロバイダーの行為または不作為に対し責任を負いません。

責任限

準拠法が許容する最大限の範囲で、法的理 論、救済の内容にかかわらず、ウェストもしくはサプライヤーまたはこれらの関連会社が本サービス、本契約、注文書から生じた、またはこれらに起 因して生じた間接、懲罰的、特別、結果、付帯的損害、信用の損失、データ・利益の損失、補てんコスト等に対して、ウェストが当該損害等の可能性 について事前に通知を受けていた場合でも、一切責任を負いません。法的に支払義務のある損害賠償を除いて、ユーザーは、ユーザーによる合理的な信頼によっ て実際に被った直接損害を除き、他の損害については本契約上賠償されないことに同意します。ウェストが賠償する直接損害については、請求形態 (契約上、保証上、不法行為、厳格責任、過失、詐欺その他の法理論など)を問わず、請求の申立ての直近6か月間に本サービスに対しユーザーが実際に支払っ た金額または1000米ドルを上限とします。

ユーザーは、ウェスト、そのサプライヤー、関連会社、役員、取締役、従業員(以下、「ウェストの被補償者」) を(1) ユーザーの本サービスの利用(ユーザーのアカウントを使用して本サービスにアクセスする者の利用も含む) (2) ユーザーまたはユーザーのアカウントを使用して本サービスにアクセスする者による本契約、注文書または関連法規の実際もしくは疑いのある違反、 (3) ユーザーまたはユーザーのアカウントを使用して本サービスにアクセスする者による、他者・他事業体の知的財産権またはプライバシーの実際もしくは疑いのあ る侵害から生じた、またはこれらの関連する合理的な弁護士費用(次の事項から生じたか、またはそれに関連する)を含む請求、法的措置、訴訟、手続き、費 用、損害賠償、債務から補償、防御し、無傷に保つものとします。

機密保持義

ウェストとユーザーは、相手方当事者の機密情報の不当開示から保護するために、商取引上の合理的な努力を行うことに同意 します。機密情報とは、開示または使用によって経済的価値を得ることができる他者に一般的に知られてなく、また適切な手段で容易に確認できず、かつ秘密と して表示された実際または潜在的な経済的価値に由来する情報(以下、「機密情報」)を意味します。両当事者は、機密情報が、知る必要があり、少なくとも本 契約の条項と同等に厳格な機密保持義務条項に同意した従業員、関連会社、サプライヤーまたは外部のアドバイザーに開示されうることに同意します。機密保持 義務は、(i) 一方当事者が独自に開発した情報 (ii)一方当事者の本契約違反によらずに一般的に入手可能な情報、(iii) 開示の際に既に一方当事者に知れている情報、 (iv) 開示もしくは、秘密性に関する開示または義務の制限がなく、他方当事者に対して直接もしくは間接にも開示制限のない、または機密保持義務を負わない第三者 から正当に受領した情報には、適用されないものとします。受領当事者が法、規則等で要請された場合、機密情報へのアクセスを提供することは禁止されませ ん。上記にかかわらず、両当事者は、受領当事者のバックアップ、障害復旧またはビジネスの継続のために、機密情報の写しを開示当事者に返却したり破棄した りする必要がないこと、および機密情報に関する本契約上の義務は、当該情報が破棄されるまで存続することに承諾します。

政府機

米国政府またはその他の政府機関による本サービスの利用は、政府機関等に対する技術に関する権利の譲渡を防止するため、通常の商業 ライセンス条項によらず、法律48CFR52.227-14に規定される「制限付コンピュータ・ソフトウェア」もしくは「制限付権利データ」または法律 DFARS252.227-7202の下の「商業コンピュータ・ソフトウェア」もしくは「商業コンピュータ・ソフトウェア文書」、または、他の類似の条項 に基づくものとします。契約当事者/メーカーは、ウェスト, Inc. 8420 W. Bryn Mawr Ave., Suite 400, Chicago, IL 60631です。

輸出入規制

ユーザーは、米国の法規が、本サービスおよび関連ソフトウェアも含む米国由来の商品または技術データの輸出と再輸出を制限している ことを承諾します。上記の制限なしに、ユーザーは、本サービスおよび関連ソフトウェアも、米国商務省が公表した輸出管理規則に基づく管理の対象となる「暗 号化項目」であり、かつそれになり得ることを承諾します。ユーザーは、米国またはその他外国の輸出法に違反する形態で、本サービスまたは関連ソフトウェア の輸出または再輸出も行わないことに同意します。

メッセージ・デリバリーサービ

ユーザーが、本サービスを利用するための条件として、ファックス、電子メール、電話、テキスト、SMS、その他のメッセージ(以 下、「メッセージ」)を、受取人(以下、「受信者」)に送信して本サービスを利用する場合、a) ユーザーは、自動外線を使用して、商品またはサービスの購入を勧誘したり、または寄付金を請求したりしないこと、(b) ユーザーは、受信者に対しメッセージを送信する法的権利(受信者から必要な同意を取得することを含む)を保有し、メッセージ、キャンペーン、プログラムコ ンテンツのタイミングおよび目的は、タイミング、コンテンツに関する法、規則(米国の通信に関する法(原文:TCPA 47 USC 227、CANSPAM Pub. L. No. 108-187、 TSR 16 CFR 310)、カナダのラジオ、テレビ、電話通信法(原文:Radio-television and Telecommunications Commission concerning telemarketing and unsolicited faxes)および個人情報保護および電子書面法(原文:Personal Information Protection and Electronic Documents Act)、英国の2003年プライバシーおよび電子的通信規制法(原文:Privacy and Electronic Communications Regulations 2003)を遵守していることを表明し保証します。さらにユーザーは、ユーザーがメッセージの送信者であること、ウェストは、メッセージの通信 者として、ユーザーの指示に基づいて行動することを承諾します。ウェストはコンテンツを提供せず、ユーザーはメッセージのコンテンツ、および ウェストがメッセージ送信の際に利用する名前、電話番号または住所のリストを提供することに対して単独で責任を負います。

法的強制力(執行可能)/権利放

本契約のいずれかの部分が、無効または法的強制力がないと判断された場合、当該無効または法的強制力のない条項は、原条項およびリ スク配分の意図に最も近似する有効かつ強制可能な条項にとって代わられたとみなされ、本契約の残りの部分は引き続き効力を有するものとします。ある条項が 法律に違反することが判明した場合、当該条項は、両当事者の意図をできるだけ反映させるよう解釈されるものとし、残りの条項は引き続き完全に有効としま す。ウェストが、本契約上の権利や条項を行使しないことは、ウェストが正式に権限を与えられた代表者によって書面にて署名して合意し た場合を除き、当該権利や条項の放棄とはみなされないものとします。ウェストが規制を受ける法、規則等がある場合、または本契約もしくは本サー ビスが当該法、規則等に抵触する場合には、ウェストは責任を負うことなく、影響を受ける本サービスを終了するか変更することができます。

一般条

別段の定めがある場合を除いて、本契約に規定する救済措置は、いずれも重複するものとして、法律上、衡平法上その他一方当事者に認 められるその他の救済措置に付加されるもので、その代替になるものではありません。ユーザーは、ウェストが独立したコントラクターであって、代 理関係、パートナーシップ、合弁、雇用関係またはフランチャイズ関係も、本契約によって創設する意図ではないことを承諾します。本契約は、 ウェスト、関連会社及およびユーザーの利益のためのみあり、他の当事者に何らかの権利または利益を付与することを意図したり解釈されたりするも のでもありません。両当事者は、本契約の当事者ではない者が、英国・1999年契約(第三者の権利)法に基づき権利行使できる契約であることを意図しませ ん。両当事者は、本契約が英語のみにより規定されていることについて確認します。ユーザーは、品質保証の目的での電話の録音を含むウェストによるモニターを許可し、ウェストがユーザーに連絡をするために、自動ダイヤル設備を使用することに同意します。ウェストの本サービスの 実施については、現行法、法手続きの規制の対象となり、本契約書または注文書のいかなる規定も、ユーザーによるウェストのウェブサイト、本サー ビス、またはこれらの利用に関してウェストに提供または収集された情報の利用に関し、政府当局または司法機関等の要請を遵守する権利を制限する ものではありません。ユーザーは、本契約書または注文書をウェストの事前の書面による同意なく、他者・他事業体に譲渡してはなりませんが、 ウェストは、本契約または注文書を譲渡したり、本サービスを再委託したりする権利を制限されません。

準拠法、専属的合意管

ユーザーがヨーロッパ、中央、アフリカにて法人化または登録している場合、法人化または登録していない場合でも居住している場合、 本契約はイギリス法に準拠するものとし、ユーザーは、本契約もしくはウェストが提供した本サービスから、または本契約もしくは ウェストが提供した本サービスに関連して生じた紛争、論争、請求に関し、イギリスに所在する裁判所の専属的管轄に服することに合意します。ユー ザーがアジア、オーストラリア、ニュージーランド、インド・太平洋地域にて法人化または登録している場合、法人化または登録していない場合でも居住している場合、本契約はシンガポール法に準拠するものとし、ユーザーは、本契約もしくはウェストが提供した本サービスから、または本契約もしくは ウェストが提供した本サービスに関連して生じた紛争、論争、請求に関し、シンガポールに所在する裁判所の専属的管轄に服することに合意します。 ユーザーが北米、中米または南米その他前記に記載した地域以外にて法人化または登録している場合、法人化または登録していない場合でも居住している場合、 本契約はアメリカのネブラスカ州法に準拠するものとし、ユーザーは、本契約もしくはウェストが提供した本サービスから、または本契約もしくは ウェストが提供した本サービスに関連して生じた紛争、論争、請求に関し、ネブラスカ州オマハに所在する裁判所の専属的管轄に服することに合意し ます。

ユーザーは、ユーザーの請求書の宛先の住所を送達場所とすることに合意します。ユーザーは、主権免除、対人管轄権の欠如、フォーラ ム・ノン・コンビニエンスを含むすべての抗弁を放棄し、ユーザーが所持する裁判所に訴訟を提起または応訴する権利を明示的に放棄するものとします。ユー ザーは、本契約から生じた、もしくは関連する訴因または請求については、訴因が生じてから1年以内に提起しなければならないことに同意します。

不可抗

ウェストは、テロ行為、戦争行為、戦闘行為、革命、暴動、騒乱、国家の有事、火災または爆発、洪水、自然災害、禁輸措 置、事件、神の行為、インターネットの安定性と有用性、通信システムの障害、技術的攻撃、伝染病、ウィルス、ストライキ、締め出し、労働闘争または騒乱、 交通機関、公共事業、配送施設または供給の全部または一部の障害、政府当局の行為または要請、その他ウェストの合理的な支配の及ばない原因(前 記に類似した原因か否か問わず)に起因して生じた履行遅滞または不履行に対して責任を負いません。

完全なる合

両当事者により締結された注文書(以下、それぞれ「注文書」)に加え本契約が、本サービスに関するウェストとユーザーと の間の完全なる合意を構成し、それ以前または同時期の、電子的、口頭または直接のウェストとユーザーとの間のコミュニケーション、提案、表明、 約束、合意事項に優先するものとします。注文書、承諾書、電子メールその他ユーザーが現在または今後ウェストに提供する書面を含むいかなる書面 上の条項も、何らの効力を有せず、本契約書が本サービスに関するウェストとユーザーとの間の唯一の契約書であること、本契約書に規定する方法で のみ修正できることに合意します。国際物品売買条約に関する国連条約は、明示的に適用を除外します。本契約の印刷版およびユーザーへの電子書式による通知 は、印刷した形式で元来作成され保管されるその他のビジネス書面、記録と同様の範囲かつ同様の条件にて、本契約に基づき、または本契約に関し、法的または 行政手続きにおいて証拠能力のあるものとして採用されるものとします。

本契約に基づくウェストからユーザーへの通知は、メール、電子メール、FAXまたは他の電子メディアによって送付され、 ユーザーにより、請求書送付先等の目的のため提供されたユーザーの住所、ファックス番号、電子メールアドレスまたはその他連絡先に送付した時点で有効とし ます。ウェストへの通知は、ウェストの請求書上に記載されている次の住所まで、写しを添えてお送りください。15 Hoe Chiang Road, #20-01 Tower 15, Singapore 089316, Attn: Legal Department、Fax: 65.6223.9922、Email: legalapac@west.com すべての通知は、英語で行うものとします。

ウェストは、いつでも本契約の条項を修正することができます。ウェストは、ユーザーが提案したいかなる修正に ついても、両当事者から正当に権限が与えられた代表者による手書きの署名によってのみ認めるものとします。これと異なる定めがあっても、 ウェストがウェブサイトに修正条項を掲示した場合、当該修正条項は、ウェブサイトに掲示されて10日目に自動的に有効となります。かかる修正条 項の掲示後に本サービスを使用した時点で、ユーザーは、当該修正条項に同意したものとみなされます。したがってユーザーは、当時の契約を確認するため、定 期的にウェブサイトを閲覧することに同意します。

平成27年4月9日改定